人気ブログランキング |

<   2005年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Edificio Copan
会社の関係で色々とお世話になっている雑誌「TITLE」。
今月もうちの会社のことを掲載してくれたので、パラパラとページをめくっていたら・・・

なんと、ニーマイヤー設計のEdificio Copanが載っているではないかぁ!
むむむ、やるな。TITLE。

サンパウロを俯瞰して撮られた写真にはよく映っているこのビル。CDのジャケットにもよく登場しています。地上36階のこの建物はメインは集合住宅で、全部で1160戸もあり、1966年の竣工以来ほとんど空室がないほど人気の高いマンションとして有名です。
でもあの建物は知っていてもそれがニーマイヤーの設計のよるものだと知っている人はあまりいないのが事実。
こうして日本の雑誌に大々的に書かれたのは初めてなのではないだろうか。

僕が行ったときは、ツテも何もなかったので、とりあえずマンションの管理人さんと仲良くなり、「屋上だけなら案内してやってもいいぞ」という承諾を得て潜入成功。さすがに部屋は見せてもらえませんでしたが、Copanの屋上から見るサンパウロの風景はサイコーーー!!
ちなみに、個人の集合住宅なので、あらかじめ何らかのツテがないとなかなかこの建物の中に入るのは難しそうです。
でもまぁ外観だけでも十分に他とは一線を画した建物なので、満足できます。個人的には、サンパウロで最も背の高いビル「Edificio Italia」から撮ったCopanがベストです。

サンパウロに行ったときは足を運んでみてくださいな。
最寄駅はmetroのpraca da republicaです。
feiraついでに行くのがオススメ。

b0020525_1422558.jpg

by hayatao | 2005-08-30 14:04 | お建築
肉とおばちゃん
今週末に会社の同僚達と多摩川沿いでバーベキューをすることになった。
おそらく今年最後のバーベキューになってしまうかな・・・。

バーベキューといえばchurrascoの肉以外、ありえない。
早速群馬のブラジル食材&雑貨屋さんのQuitandinhaに電話。しかも会社の電話で。。
前注文したときは愛想の悪いにーちゃんだったが、今回はおっとりしたおばちゃん。
ポルトガル語も日本語も両方いける方だった。
おばちゃんに相談して、ピッカーニャとリングイッサ、それに既に串付けされたセットものの3点を購入。
以前も頼んだことがあったので、味は保障済みだったので通販だって安心そのもの。
おばちゃんとは話が盛り上がってしまい、会社の電話だったにもかかわらず、相当長電話してしまった。今度はお店に行くことを約束して電話を切った。

それにしてもQuitandinhaのオンラインショップはすごい。食材から雑貨はもちろん、書籍、雑誌、洋服、現地の乾電池まで売っているからな。。しかも全てオンラインで買えてしまうのがいいね。いまどき当たり前と言えば当たり前なんだけど、ここ日本であれだけブラジル関係の物品を集めてきてオンラインで売っているのはすごいです。日本国内で需要がたくさんあるからなんだろうけど。

もしかしたら、いずれこの店は強力なライバルになるかもしれない。。。

Quitandinha>>>
by hayatao | 2005-08-25 01:48
鎌倉ブラジルめぐり
夏休みを利用して鎌倉&葉山へ。
当初はシンガポール旅行を予定していたが、金銭面での折り合いが付かず、結局プチ旅行ということに。やっぱい海外より日本を知ろう。鎌倉を知ろう。

…ということで、鎌倉下車。
カレー食って散歩して汗かいて、ビール飲んで休んで…至福のお散歩日和。
カフェディモンシュは混んでいたので、雑貨屋のdoisへ。
途中、○×設計というかっこいいネーミングの設計事務所を通る。
doisは実は初めて。人通りは少ない通りにあるのに、店は人で混みこみ。すごいぞあの人気ぶりは。4畳ほどの店舗スペースには白で統一されたシェルフにブラジル関係のものがズラリと並んでます。小さな店だから店員さんともすぐに仲良くなれました。どうやら元々はコーヒー関係のグッズを集めていたそうですが、ブラジル色が強くなってしまい、今ではコーヒー屋というよりは、すっかりブラジル何でも屋になってしまったということでした。偶然にもお互いの友人を知っていて意気投合。ブラジル関係は狭いね。
売っていたものの中でサンパウロビエンナーレのポストカードセットはかなり惹かれましたが、それよりも何と言っても、「Porta Cerveja」!!!!見ただけでは単なる発泡スチロールの塊にしか見えないですが、ブラジル本国ではバールやレストランでは当たり前のように使われている瓶ビールなどにかぶせる保冷道具なのです。これが何気なく棚の中に置いてあってもう感動!!これをさらっと置くあたり店員さんのセンスが光ります。
そんなわけで、doisではPorta Cervejaのみ購入。一体これを何に使うのか…いえいえ普段から使いますよ僕は。瓶ビールを入れるだけでブラジル気分を味わえるなんてなんて素敵なんでしょう。

最近ディモンシュ系列で出来たブラジル音楽ショップClaroにも立ち寄りました。ここの店員さんも熱い男で、Jorge BemやSeu Jorgeネタで盛り上がる。彼オススメのCD、Jorge Bemの「Puro Suingue」を購入。日本版だと6曲もボーナストラックが付いている。que legal!! 21日日曜日にディモンシュ主催で由比ヶ浜でイベントをやるらしい。時間を見つけて行こう!


ってなわけで、鎌倉ブラジル散歩は以上!あとは由比ヶ浜に渡ってのんびり。。。。
いやぁーいつかは住みたい鎌倉。
b0020525_1421783.jpg

by hayatao | 2005-08-19 01:42
ヴィーナスとブラジル
先週末はお台場へ。
目的は花火!…ではなく、ヴィーナスフォートでやっているブラジルフェアに行くため。
サンパウロ在住の友人が雑貨などの買い付けをしたというのでね。
偶然にも東京湾花火大会と空いている日程が重なってしまい、お台場はもう昼間から人人人。。。

ヴィーナスフォートは2回目。あのディズニーランダゼーション?された空間は、一度行ったら忘れられない。空の色が徐々に変わっていっているのは、今回初めて気付きました。

ヴィーナスの迷宮を彷徨ったあげく、ようやくブラジルフェアの会場へ。
仮設されたライブ会場ではNOANOAという日本人ラテンアメリカ音楽グループが演奏をしていた。ホームページを見た限りステレオタイプ的であんまり面白くはなさそうだと思っていたので期待はしていませんでしたが、予想通りフェアというにはちょっと寂しい感じでしたが、アサイーも飲めるし、Fejaoの缶詰やカシャッサも買えるし、個人的にはブラジルの日常的な文房具やサッカーのユニフォームをまとった人形なども売っていて意外にも楽しめました。旅行会社のブースをウロウロしていたら、フォトグラファーのブラジル人にカーナバルの服を着せられて写真を撮られたり・・・なかなか面白かったっす。

雑貨販売ブースを歩いていると、これは見たことないと思い「Velho Barreiro(現地で最も安い大衆的なカシャッサ)」のゴールドのボトルをゲット。販売元のイマイさんによるとゴールドのボトルはなかなか現地でも売っていないらしい。ちょっと高いかなと思ったが、来月の友人のFESTAに備え購入。他にはcafe do pontoのカフェやPalmito瓶詰などなど合計で福沢1枚程度の買い物。店員さんがなかなかノリが良かったので、オマケにカイピリーニャ用のグラスとライムを潰す木の棒2本オマケしてもらいました。

その日はたまたま踊り子によるサンバショーやカポエイラなどがありませんでしたが、日を選べばショーもやっていたらしい。まだやっているらしいので、もしよろしければぜひ。イタリアとブラジルが一度に楽しめちゃいますよ。笑
b0020525_1173695.jpg
b0020525_1174952.jpg

by hayatao | 2005-08-19 01:17 | 日本のブラジル
vira 180°
先週末にようやく仕事が一段落。
成果がこれ↓

b0020525_11393474.jpg

http://ieto.jp
今回のプロジェクトはweb制作だけではなく、撮影&編集やディレクションなどの仕事も入ってきたので、自分にとっては新しいことの連続。今の会社に入って最も厳しい仕事だったが、何とか乗り切ることが出来てよかった。充実感でいっぱいと言いたいところだが、終わった当初は疲れきってしまい、友達と花火に行く約束をすっぽかして寝過ごしてしまった。ある意味限界を超えたプロジェクトだった。

プロジェクトも終わり、ちょっとクールダウン期間な今週。
色々とこの先の自分について考える時間が多い。
いや、やっとそんな時間がもてる状態に戻った。

自分のほとんどを仕事に費やしたここ最近。
ちょっと立ち止まって後ろを振り返って、前を再び見るときだ。
・・・自分のとるべき方向が少し見えてきた。

************
credits:
Client: 株式会社東芝
Produce: Yasuyuki Okazaki
Planning: Tsuyoshi Kobayashi
Flash: Shinnosuke Hara
Art Direction, Movie: Hayato Fujii
Design: Yusuke Kanda, Hayato Fujii
Movie:Masato Horiguchi
by hayatao | 2005-08-11 03:52 | Works
目は口よりもものを言う
この2ヶ月間程度費やしてきたプロジェクト。ようやく終わりが見えてきた。
今まで制作しかしたことがなかったが、今回は途中からディレクションという仕事も加わった。ついこの前までは制作ですらうまくこなせなかったが、なんとか無事に納品できそうだ。
毎日会社と家を行き来するだけの生活、そして会社に泊まるなんてことも日常茶飯事なここ1年。以前より出会いも減り刺激が少なくなったが、少しは成長しているのかな・・・。

それにしてもここ1週間は顔が死んでいた。
自分は幸いにも不幸にも疲れがほとんど顔に出ないたちなのだが、さすがにここ数日は自分でもわかるくらいに顔が青白く、目が開いていなかった。

「日本人は目が死んでいる。」
ブラジルから帰国してすぐにまず最初に思ったことは、そんなことだった。

が、それから2年が経ち、まさに自分がそんな状態になってしまった。。。。
恐るべしニッポン。そして恐るべし自分。
もっと懐の大きな人間にならなくては。
by hayatao | 2005-08-03 02:33



「すべての道はブラジルに通ず」リオ育ちの日本人による徒然日記。ブラジルの建築・デザイン・サッカー関連のことが中心です。建築設計事務所での修行を終え08年12月よりサンパウロ勤務。カステラ工房主宰。
by hayatao
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
information
★web制作から撮影、インテリアデザイン、建築設計までカステラ工房ではトータルにデザインを承ります。
ご依頼、ご相談はこちらへ
castellakobo@gmail.com
----------
「Save the 下北沢」Save the 下北沢
僕は世田谷区による下北沢再開発計画を断固として許さない!ブラジル南部の環境都市、クリチーバ市の元市長のジャイミ・レルネル氏も代替案を提案しています。

----------
人気blogランキングへ
カテゴリ
全体
ブラジル
日本のブラジル
お建築
デザイン
MPB
お仕事
東京散歩
サッカー
展覧会
ライブ

映画
下北沢
音楽

姪ちゃん
Works
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
more...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
なかのひと