アン・サリーさんな1日
先週土曜日、行ってきました
『アン・サリーライブ 2006 at 静岡県長泉町』。

今年初めてのアンさんライブ。アンさんの生声のためならどこへだって行きますとも。
初めてアンさんのライブに行ったのが、1stアルバム「Voyage」を出したときだから、かれこれもう5年前。以来、毎年聞きに行ってます。

今回は折角プチ遠出するのだから・・・と、新宿から小田急線新型ロマンスカーVSEを利用!

b0020525_981422.jpg
b0020525_8315728.jpgそーです。そーなんです。ロマンスカーのTVCMで唄っているのはアンさんなんです。
>>CMはこちらから
(「箱根の学校編」です。)

b0020525_8381298.jpgしかも何を隠そう、私は電車好き。。小さな頃から夏休みの小田急線と京王線のスタンプラリーは欠かさず制覇し、小5の時自由研究でやったのは「東京地下鉄大研究」。

電車と共に歩んだ小学校生活でした。
b0020525_8585925.jpgで、このロマンスカーVSE(通称:ロマカVSE)。デザインは建築家の岡部憲明氏。岡部氏といえば、あの関西国際空港を設計したRenzo Piano氏の下で働き、日本支部の代表をされていた方です。ま、関空は地盤沈下が問題となっていますけどね。
b0020525_9122430.jpgヴォールドの屋根。間接照明が天井のテクスチャーを際立ててます。RomanceCarだけにRが強調されたかどうかは不明。
木をふんだんに使った内装は、それがたとえシートでもやっぱりホッとしますね。水廻りスペースを設けた車両もゆらりと曲線を使って。R。R。
b0020525_9243553.jpgb0020525_9244445.jpg
b0020525_937049.jpg車両を仕切る自動ドア。ガラスにドット状のシートを貼っていて、上から下に行くほどドットの密度が濃くなっていきます。柔らかく仕切られていて、まるで1台に乗っているような気分でした。客室車内は走行方向のラインが強調されたデザインで、写真右下のLED照明が効果的。
b0020525_941885.jpgb0020525_9411518.jpg
b0020525_1024189.jpg限定発売のロマカVSE弁当。味は・・・。パッケージも含め岡部氏もきっとここまではデザインできなかったんだろうなぁ。車体はいいもん作っても、小田急ブランドはまだまだみたいです。
b0020525_1003327.jpg小田原で下車。VSE、さよなら~~。1時間ちょっとの乗車で一体何分間着席していただろうか・・・。
ここから東海道線に乗り換えて三島まで行きました。

b0020525_1092768.jpgb0020525_1093830.jpg
三島に以前来たのは10年前。記憶が断片的でしたが、改めて訪れると写真のような小川が町のあちこちに流れていて、またこれがすごく綺麗なんだな!カルガモ、アヒル、そして白鷺(!)までもがゆらゆら~と泳いでます。
自分専用の橋を渡って家に入るって何だか素敵ですね。

b0020525_1014546.jpgb0020525_10141273.jpg
<左>カルガモちゃん。玄関先にこんな風景、憧れです。
<右>三島から見る富士山もとっても綺麗!
その後、10年ぶりに高校時代の担任の先生トミーに挨拶しに行く。「もうブラジルから帰ってこないんだと思ってたよ~」と言われる。先生の白い髪の毛が時代の変遷を感じさせてくれました。先生、高校時代の個人成績表はいらなかったけど、ハーモニカまで披露してくださってありがとうございました。

というわけで、本日の最終目的地、長泉町文化センターベルフォーレに到着~。

b0020525_10263218.jpg会場は7割くらいの入りだったかなあ。明らかに長泉町以外から駆けつけた人が多かったけど、地元のおじいおばあもちらほらいて、いい感じ。今回のライブはギターの笹子さんとフルート&サックスのスティーブさんの3人編成。去年渋谷AXでやったJAZZYなアンさんも最高だったけど、アンさんの生声を味わうにはやっぱりこれくらいの編成がベスト。蘇州夜曲、こころ、ハレルヤなどに酔いしれ、ダブルアンコールの後、最後の曲は"DINDI"。
b0020525_10524594.jpgアンさんの歌を聞いていると、なんていうんだろう、自分がすごくニュートラルに戻ることを感じる。焦っている自分、イライラしている自分、お腹を抱えて笑っている自分、ブラジルを想って涙する自分、自分のギアがハイの時もローの時も、なんだか全て自分なんだなぁと素直に受け止められて、「ああ、こうしていられるのは幸せだな。生きてて良かった」と思えてしまう。
そんな人ってきっと人生に数えるほどしかいない。
ほんと、アンさんに感謝。次回こそは・・・!

>>アン・サリーさんオフィシャルサイトへ
[PR]
by hayatao | 2006-10-14 11:10 | ライブ
<< 映画祭でニーマイヤー 今日の残業おつまみ >>



「すべての道はブラジルに通ず」リオ育ちの日本人による徒然日記。ブラジルの建築・デザイン・サッカー関連のことが中心です。建築設計事務所での修行を終え08年12月よりサンパウロ勤務。カステラ工房主宰。
by hayatao
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
information
★web制作から撮影、インテリアデザイン、建築設計までカステラ工房ではトータルにデザインを承ります。
ご依頼、ご相談はこちらへ
castellakobo@gmail.com
----------
「Save the 下北沢」Save the 下北沢
僕は世田谷区による下北沢再開発計画を断固として許さない!ブラジル南部の環境都市、クリチーバ市の元市長のジャイミ・レルネル氏も代替案を提案しています。

----------
人気blogランキングへ
カテゴリ
全体
ブラジル
日本のブラジル
お建築
デザイン
MPB
お仕事
東京散歩
サッカー
展覧会
ライブ

映画
下北沢
音楽

姪ちゃん
Works
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
more...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
なかのひと