<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Rachel Rosalenの日本観
最近ほっとんど美術館に行く時間がなくなってしまったのだが、
どうしても行きたい展覧会があった。

b0020525_435992.gif

「Rachel Rosalen展 領域を超える都市現象>愛の政治学」
at横浜美術館アートギャラリー

ブラジル大使館のページをたまーに見ると、たまーに更新されている。
中でもブラジル関連のイベント情報はなかなか充実していて、ここで初めて知る情報も多い。
今回の展覧会もそのページがきっかけで知った。
なんせ「レイチェル・ロザレン」という名前はブラジル人では相当珍しい。
ブラジル人といわれるまでは、絶対に気づかないだろう。
まぁポルトガル語読みではハケル・ホザレンだけど。。。
Rachel Rosalenオフィシャルページ

で、仕事の合間を縫って行ってみた。土曜日の閉館間際だったが、人はほとんどいなかった。無料だというのに。。
インスタレーションが主だったのだが、ボランティアのおばちゃんがわざわざ一作品ごとに鑑賞の仕方を説明してくれた。親切なおばちゃんには申し訳ないけど、インスタレーションはやっぱり何にも先入観や制限やルールなく鑑賞したかった。
で、作品自体は、彼女の日本観がさまざまな作品を通して表現されていたわけだけど、
よく言えば日本に興味のある外国人にありがちな「日本的なもの」がうまく表現されていたけど、悪く言えば表現としてはありがちで、結局何が言いたいのかわからなかった。プロジェクターを複数台使って光と音とをシンクロさせた1作品目(作品名は忘れた)や、畳に座って手をかざすとセンサーが感知してプロジェクターの映像が変わるインスタレーションなど、表現手法はメディアアートの世界ではよくあるものだった。以前サンパウロのItau Cultralで見たメディアアート展の方がよっぽど斬新だった。
もともとメディアアートという分野が僕にはあんまり理解できないってのがあるんですけど、どことなく先端技術が創造力を逆にかき消してしまっているものが多い気がします。

でも一人のブラジル人がこうして自身の日本観をアート作品として発表してくれるのは単純にうれしいことです。しかも日本でね。
ちなみに10月31日までやってるそうなので、横浜トリエンナーレついでにどうぞ。


そういえば、現在世界でもっとも知名度の高いブラジル人家具デザイナーのカンパナ兄弟も来月に来日する。偶然にもいま僕が会社で担当している展覧会と同じイベントに出展する。
彼らのオープニングパーティに行きたかったが、残念なことに行けないす・・・。だって展覧会の搬入日なんだよなーーーー彼らが日本にいる間に少しはお会いしたいものです。
[PR]
by hayatao | 2005-10-27 04:04 | 展覧会
fiquei na Alergia...
最近なんだか目が異様に痒かった。
特に夜になると痒くてこすっていたら、まぶたから血が出てきた。
あれ?
これはもしややばい病気か?と思い、翌朝朝一で眼科に駆け込んでみると・・・

「う-ん。秋になるとアレルギーにの人にとってはつらいわよね・・・」
という先生のお言葉。
「おいおい、おれはアレルギーなんかじゃないぞ。」
と思ったけど、どうやらアレルギー持ちになってしまったらしい。。
原因は、睡眠不足、ストレス、栄養不足・・・などなど、いわゆるどれも今の
自分に当てはまってしまって納得。。。。

アレルギーなんて今までなったこともなかったのに・・・。

展覧会まであと1週間。ここからが山場。
病は気からと言い聞かせる日々が続く。
[PR]
by hayatao | 2005-10-27 03:14
jackass Carioca ver.
先週末に展覧会が終わり、一段落・・・というわけにはいかず、
来月頭からの展覧会に向けてすぐにリスタート。
ここのところ、公私共にイベント続きだ。。

今日は先週撮影した友達の2次会向け映像の編集作業。
先週何を撮ったかというと・・・
MTVが作ったjackassをご存知の方も多いでしょうが、
今回の映像はカリオカ(うちのフットサルチーム名)バージョンの
jackassを撮影したのでした。
ファウルカップあり、交差点で横断幕あり、ケバブ屋のおにーさんに蹴られることもあり・・・
なんともエキサイティングな撮影だった。。。
警官に止められなかったことが唯一の救い。

2次会まであと1時間。編集は終了!最高の出来だぜ!!
ただいまエンコーディング中~。
[PR]
by hayatao | 2005-10-15 17:55
carioca em Shibuya
朝9時に仕事から帰宅。
世間は今日から3連休。さすがに3連休はできないが、今日1日だけはプライベートな時間!眠いのは我慢!!

僕にはブラジル時代から付き合いが15年くらい続いている双子がいる。
ブラジルでは同じイパネマに住み、同じ学校に通い、同じサッカークラブに通った。
彼らは後にアメリカへ渡ったため、僕と人生は大きく変わったが、根本にあるところはいつも同じ。

その片方(兄)が先月結婚した。奥さんと出会ったのももうかれこれ5年前くらいになるのかな。本当に素敵なカップル。

で、来週、彼らの2次会がある。今日はその準備。
仕事がこんなに忙しくなければ、もっともっと色々なことをやりたかったのだけれど、
いま出来る範囲で今までお世話になったことも含め、二人を喜ばせてやる。
何をやったかはここでは書けませんが、きっと渋谷の街を歩く人からは「ローカル局の売れない芸人によるバラエティー番組の撮影」とかだろうと思われていたんだろうな。笑
でも個人的にはかなり面白い経験。けっこう病み付きになりそうだった。


今日の撮影機材(マウスじゃないよ)↓
b0020525_41465.jpg

[PR]
by hayatao | 2005-10-09 04:07
やりがいと生きがい
先週の土曜日から展覧会が始まった。
土日のお客さんの入りは予想以上のものだったので、とりあえず一安心。
学生さんがやっぱり多いが、子供連れの家族も多くて、客層を見ているだけでも面白い。
普段は会場にはいられないが、10日までで一体どれくらいの人が来てくれるのか楽しみだ。

展覧会が無事に始まって一段落・・・というわけにいかず、11月の展覧会へ向けてノンストップでスケジュールに追われる日々。こんな慌しい生活を送っていると、明日がくるのが当たり前と思っている自分にちょっと嫌気が差してくる。明日があるのは当たり前のことなんだろうけど、1日1日を噛み締めて生きてゆきたいすね。
きっと仕事にやりがいはあっても、生きがいを感じられてないからなんだろうな。

そういえばワールドビジネスサテライトの放送が6日になった。ちゃんと放送してくれるんだろうか・・・。
[PR]
by hayatao | 2005-10-04 04:30



「すべての道はブラジルに通ず」リオ育ちの日本人による徒然日記。ブラジルの建築・デザイン・サッカー関連のことが中心です。建築設計事務所での修行を終え08年12月よりサンパウロ勤務。カステラ工房主宰。
by hayatao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
information
★web制作から撮影、インテリアデザイン、建築設計までカステラ工房ではトータルにデザインを承ります。
ご依頼、ご相談はこちらへ
castellakobo@gmail.com
----------
「Save the 下北沢」Save the 下北沢
僕は世田谷区による下北沢再開発計画を断固として許さない!ブラジル南部の環境都市、クリチーバ市の元市長のジャイミ・レルネル氏も代替案を提案しています。

----------
人気blogランキングへ
カテゴリ
全体
ブラジル
日本のブラジル
お建築
デザイン
MPB
お仕事
東京散歩
サッカー
展覧会
ライブ

映画
下北沢
音楽

姪ちゃん
Works
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
more...
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
なかのひと