カテゴリ:Works( 6 )
ブラジル日本交流協会2009年度募集要項発表!
今年もやってきましたこの季節。

b0020525_20443885.jpg
「AIBJ:ブラジル日本交流協会」

2009年度派遣の説明会が来月から始まります!
今年度から応募には説明会への参加が必須になりましたので、
ご興味ある方は公式サイトから説明会の予約をお願いします。

<募集期間>
2008年9月1日(月)~2008年10月10日(金)

**
募集開始に伴い、Webは昨年のデザインをプチリニューアル!
ブラジルの国色ともいえる緑色のスプレーで思いっきりスプレーしました。
緑色の絨毯の先には・・・それは2年間みっちり研鑽した研修生のみぞ知る。

「気持ち」がある方のご応募、お待ちしてます!

>>ブラジル日本交流協会公式サイトはこちらから

************
credits:

Client: AIBJ(ブラジル日本交流協会)
Planning, Art Direction, Design: Hayato Fujii(カステラ工房)
[PR]
by hayatao | 2008-08-25 02:33 | Works
Bar Blen blen blen
渋谷にあるブラジル&ブラックミュージックがかかるバー、Bar Blen blen blen。
いつもお世話になってます。
マスターのゴウさんからwebサイトの依頼を受けてからだいぶお待たせしてしまいましたが、遂にオープンしました!

b0020525_2264777.jpg
「Bar Blen blen blen」

渋谷とブラジルを愛するゴウさんが、愛情こめて自らデザイン&施工を手掛けたお店です。

一人で行っても、大人数で行っても、仕事帰りの終電で行っても、坂の下の煙モクモクの焼き鳥屋で一杯やってから行っても、旨い酒とブラジルつまみで気分は高揚し、ブラジル音楽を聞きながらゴウさんとのトークで時間を忘れる。
そして、帰り道の坂を下りながら明るい渋谷の空を眺めて思う。

「今日も最高だった」。


そんなお店の雰囲気をwebサイトで表現できたら・・・という思いでこのサイトを作りました。

今回はblogを作るという第一の目的があったため、カスタマイズblogの王道、movableを使用。初めての試みで、分厚い参考書を何冊も購入しましたが、何とか形にはなったと思います。
背景に使われている表情豊かな木と壁紙は、お店の中のものをそのままスキャニング。carpinteiroゴウさんが作った空間をそのままwebに持ち込んじゃいました。今後はゴウさんによるゴウさん節の記事がこのサイトを面白いものにしてくれることでしょう!期待してますよゴウさん。

何はともあれ、これを見たみなさんはもうBlenに来るしかありません。
そしてBlenで会いましょう。
ぜひ!


************
credits:

Client: Bar Blen blen blen
Planning, Design: Hayato Fujii(カステラ工房)
Photograph: JIFU, Hayato Fujii(カステラ工房)
[PR]
by hayatao | 2007-11-02 07:08 | Works
ブラジル行きたい人は必見
いつも人様のことや作品ばかりああだこうだ言っているので、
たまには自分のワークスを・・・

b0020525_3113782.jpg

「AIBJ:ブラジル日本交流協会」

もう5年前になりますが、僕も大変お世話になった団体です。
前身は日本ブラジル交流協会という名称でしたが、形を変えて団体が生まれ変わりました。
そこでwebサイトもリニューアル。

"ブラジル"という特定の一つの国に対して、継続的に留学生を送り続けている団体は他に聞いたことがありません。前身の日本ブラジル交流協会時代と合わせると、継続年数20年以上、さらに研修生は延べ600人を超えています。(僕もその中の一人です)

この時代、ブラジルだろうが南極だろうが、一人で行こうと思えば行ける。
気持ちさえあればどこでも行けちゃうわけじゃないですか。
かくいう僕も学生時代は一人で辺境の地を貧乏旅行していた一人です。

でも、この団体でブラジルへ行ってほんとに良かったなぁと思います。
一言でこの団体の魅力を言えば、OB・OGたち、いわゆる元研修生のネットワークがスゴイ。日本のブラジル関係で1歩歩けば共通の友達、3歩歩けば元研修生に会います。(といっても過言ではないデス。)
そしてそんな人たちがバックにいてくれることもあり、自分の気持ちとやる気次第で、一度発した声が数倍のヤマビコとなって返ってきます。まさに元祖SNS(ソーシャルネットワークサービス)的といえなくもないこの制度で、2年間日本とブラジルの研修で鍛えられると今まで見えなかったものが見えます。間違いなく。

ブラジルに行ってみたいとか、ブラジル音楽が好きとか、別に理由は何でもいいんです。
要は直感こそ大事。「なにこれ!?」と思ったらまずはホームページにアクセスするべし。
今年度の応募締め切りは11月9日です!
(今回ばかりはうりうりでいかせていただきやす)


b0020525_305999.jpg
さて、そのwebサイトですが、ほとんど制約らしい制約がなかったので、自分ひとりでできることと時間と相談して今回は従来のhtml+jsではなく、CSSでいわゆるWEB2.0仕様で作ってみました。初挑戦!おかげで思ったよりも時間がかかったかかった・・・。

コンセプトは、とにかく見た目と構造のデザインを極力シンプルにすること。こういう団体系のwebサイトは得てして情報が多すぎて文字ばかりでごちゃごちゃしてしまう傾向があるので、なるべく見た目はシンプルにUIをわかりやすくデザインしました。
・・・だったのですが、CSS初挑戦で時間がかなり限られていたということもあり、CSSのメリットを生かせずじまいで終わった気がします・・・。でも色々と勉強になりました。
AIBJ運営委員の皆さん、ありがとうございました。


コンテンツを作っていてあまりにブラジルが懐かしくなったため、
今年の年末、5年ぶりにブラジルへ行くことにしました。

************
credits:

Client: AIBJ(ブラジル日本交流協会)
Planning, Art Direction, Design: Hayato Fujii(カステラ工房)
Logo Design: Hayato Fujii(カステラ工房)
[PR]
by hayatao | 2007-10-13 03:28 | Works
vira 180°
先週末にようやく仕事が一段落。
成果がこれ↓

b0020525_11393474.jpg

http://ieto.jp
今回のプロジェクトはweb制作だけではなく、撮影&編集やディレクションなどの仕事も入ってきたので、自分にとっては新しいことの連続。今の会社に入って最も厳しい仕事だったが、何とか乗り切ることが出来てよかった。充実感でいっぱいと言いたいところだが、終わった当初は疲れきってしまい、友達と花火に行く約束をすっぽかして寝過ごしてしまった。ある意味限界を超えたプロジェクトだった。

プロジェクトも終わり、ちょっとクールダウン期間な今週。
色々とこの先の自分について考える時間が多い。
いや、やっとそんな時間がもてる状態に戻った。

自分のほとんどを仕事に費やしたここ最近。
ちょっと立ち止まって後ろを振り返って、前を再び見るときだ。
・・・自分のとるべき方向が少し見えてきた。

************
credits:
Client: 株式会社東芝
Produce: Yasuyuki Okazaki
Planning: Tsuyoshi Kobayashi
Flash: Shinnosuke Hara
Art Direction, Movie: Hayato Fujii
Design: Yusuke Kanda, Hayato Fujii
Movie:Masato Horiguchi
[PR]
by hayatao | 2005-08-11 03:52 | Works
ブラジルデザイン
バタバタな1週間。

・サンパウロ在住の知人の伝で雑誌PENに協力。

b0020525_220363.jpg
次号6/15発売号の特集は「ブラジルデザイン」。いわゆる日本の一般誌でブラジル、それもブラジルデザインが特集されるのは初めて。数十ページが組まれた特集で、都市から建築、プロダクト、家具、絵画、音楽…などなど、いわゆる今では有名なブラジル物から今まで紹介されてこなかった面白いものまで、トランスカルチャー的に色々なものを取り上げています。で、僕はといえば、都市と建築関係(ブラジリア、ニーマイヤーなど)の分野で協力させてもらいました。週末の二日間編集部へ通い、副編集長さんとライターさんと3人でケーキを食べながら、好き勝手に話してきました。いやぁー楽しかった。ブラジルのこと、特に自分の得意分野の話になるととりあえず話が止まらん。暴走してしまい一つの話題に集中できない僕を時々軌道修正してくれた副編集長に感謝です。あれだけ広く浅くブラジルを取り上げた雑誌も珍しいと思います。

雑誌の内容は本屋さんでチェックしてくださいな!

************
credits:

Client: 阪急コミュニケーションズ
Cooperation: Hayato Fujii
************

・日本にある某ブラジル系店舗Fから店舗デザインをやってみないかという話が舞い込んできた。6月いっぱいという過酷な納期ではちょっと不可能かもしれないが、どこかの面で協力できれば…と思う。とりあえず一人で全てやるのは無理だなぁ…。

きっと今はチャンスが舞い込んで来ている。
ここは歯を食いしばって頑張らないと!

・日曜日に下で紹介したBUS174を見た。とんでもなく深く、考えさせられる映画。これはブラジルに興味がある人はもちろん、その他の人にもぜひ見て欲しい一品でした。シティ・オブ・ゴッドのようにイカした演出はないが、その分ストレートに伝わってきた。ブラジル社会が抱える問題が、バスジャック事件によって表象していた。
見終わった後、渋谷のスペイン坂を降りてセンター街を歩いた。
この街が同じ人間という生き物が作った街なのだろうか…。
歩いていると何だかふわふわして、まるでトランポリンの上を舞っているようだった。
そして、僕は無性に渋谷から立ち去りたくなった。

バタバタな1週間。でも最近は間違いなくブラジルとの距離が近づいているような気がする。楽しいことには苦労を惜しまズ。
[PR]
by hayatao | 2005-06-07 03:29 | Works
和久井秀俊公式サイト
b0020525_1310617.jpg
www.hidetoshi-wakui.net
サンパウロにいた時に知り合ったサッカー選手の友人の公式サイト。僕が彼に企画提案し、web制作依頼があったのが去年の7月。8月にオープンさせ、それから更新を毎月行っている。
向こうにいる間にかなりの数の日本人サッカー留学生に出会ったが、中でも彼が一番サッカーに対して真面目に取り組んでおり、年下でありながら尊敬できる奴だ。留学生の大半は言葉も覚えず、日本人コミュニティーにどっぷり浸かりながら、ただダラダラとサッカーをする日々を送っているが、彼はポルトガル語も堪能で、ブラジル社会に溶け込んでいる数少ない奴の一人だった。
そんな彼は今はアルビレックス新潟シンガポールに移籍し、シンガポールで活躍している。栃木-サンパウロ-新潟-アルビレックス新潟シンガポールと転々としてはいるが、webを通して世界で活躍する彼を紹介していきたい。彼は必ず日の丸をつけられる選手になるはず。よかったら応援してください。

************
credits:

Client: 和久井秀俊
Planning, Art Direction, Design: Hayato Fujii
************
[PR]
by hayatao | 2005-02-06 13:13 | Works



「すべての道はブラジルに通ず」リオ育ちの日本人による徒然日記。ブラジルの建築・デザイン・サッカー関連のことが中心です。建築設計事務所での修行を終え08年12月よりサンパウロ勤務。カステラ工房主宰。
by hayatao
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
information
★web制作から撮影、インテリアデザイン、建築設計までカステラ工房ではトータルにデザインを承ります。
ご依頼、ご相談はこちらへ
castellakobo@gmail.com
----------
「Save the 下北沢」Save the 下北沢
僕は世田谷区による下北沢再開発計画を断固として許さない!ブラジル南部の環境都市、クリチーバ市の元市長のジャイミ・レルネル氏も代替案を提案しています。

----------
人気blogランキングへ
カテゴリ
全体
ブラジル
日本のブラジル
お建築
デザイン
MPB
お仕事
東京散歩
サッカー
展覧会
ライブ

映画
下北沢
音楽

姪ちゃん
Works
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
more...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
なかのひと