カテゴリ:本( 3 )
マドンナ、ブラジル、アマゾン、クリチバ
今日は最近雑誌で見つけたブラジルをまとめてご紹介。

既にその道の人には話題になっていますが・・・

b0020525_181758.jpg
ELLE/2008年7月号

50歳のマドンナ様が表紙なので目に付いた方も多いはず。ブラジルのファッションを中心に、音楽、アートなどブラジルのサブカルチャーを50ページに渡って特集してます。

中でも仁尾さんによる、リオ、サンパウロのお店ガイドブックは超濃密で渾身のガイド本です!
これを読めばブラジルがいかにカルチャーシーンでも面白いことになっているか、よくわかりますね。

で、も、載っているお店に全部行こうとしたらとてもとてもお金が・・・。
日本のレストランかそれ以上のお値段であるので要注意ですヨ。
僕のような一般人にとっては、1ヶ月に1店ペースで行く楽しみ方がグー。

そういえば、昔マドンナがマラカナンでLIVEやってたなぁ・・・
個人的にはマドンナとXUXA(ブラジルの国民的アイドル。王様ペレや貴公子セナ様の元カノ)の絡みを一度見たいところですね。

→ELLEサイトへ


b0020525_1165097.jpg
をちこち/22号

国際交流基金が隔月で出版している雑誌。
今号は「遠くて近いブラジル」特集です。
ビジュアルはあまりないですが、文章は面白いです。
特にリオ在住、福代孝良さんの最近のアマゾン開発と森林破壊に関する論文が一番ためになりました。

→をちこちサイトへ


b0020525_1214459.jpg
ソトコト/2008年6月号

特集はエコデザイン2008。
その中にブラジルの環境都市クリチバが掲載されています。元環境局長の中村さんも登場してます。
タヒチもいいですねー。

→ソトコトサイトへ

さぁ本屋へ走りましょう!
[PR]
by hayatao | 2008-05-30 01:32 |
キャメロン・ディアスとクリチバ
b0020525_12401094.jpg

はい、今月のecocolo、表紙はキャメロンちゃんです。「捨てる!」というecocoloに反するようなテーマですが・・・

話はそれじゃなくて、今月号にはブラジルのクリチバ市に関する記事が特集してあります。

”Curitiba: Eco and People-freiendly city”
-ブラジルクリチバで開花した日本的哲学。

というテーマで6ページ。J-WAVEサウージ・サウダージのナビゲーター、林奈穂さんが実際に現地に行ってレポートしています。

いわずもがな、クリチバ市は世界的にも有名な環境都市。詳細をここで書くとまた長くなってしまうので下のURLや書籍を参考にしていただくとして、一例を挙げると、クリチバ市の一人当たりの緑地面積は51.5㎡で世界第2位。1位はノルウェーのオスロで、東京は8.4㎡。(参考までにニューヨークは29.3㎡です。いずれも国土交通省webサイトより)

クリチバについて15分で知りたい方はこちら>>>

雑誌では、そんなクリチバの「公共交通ネットワーク」、「ゴミ買いプログラム」、「子供たちへの環境教育」について書かれています。写真付きでわかりやすくまとめられているので、クリチバってなんぞや!?という方にはいいかもしれません。
元クリチバ市環境局長の中村ひとしさんと元市長のジャイミ・レルネルさんのツーショット写真がステキです。

余談ですが・・・
クリチバの都市計画の全てを担っているのが、IPPUC(都市計画研究所。通称イプッキ。)というところです。僕がクリチバに2週間ほど滞在していた時、バスを使わずに敢えて自転車で市内全域を回っていたのですが、そのIPPUCにももちろん行きました。アポなしでしたが、所員の方がすごく親切で職場の中まで案内してくれたり、結局2日間IPPUCに通って色々な資料や情報をもらいました。
オランダやアメリカからも留学生が来ていて、改めてクリチーバの都市計画の先端性を感じました。こういう施設、日本じゃ考えられないからなぁ。でも、こうして都市計画決定機関をひとつに凝縮してしまうと、きっと色々な癒着があるんだろうなぁ・・・と思いましたが、ちゃんと結果が出ているのでその辺は表ざたにはあまりならないんでしょう。笑

で、最後にお知らせ・・・
その中村ひとしさんが来日中です。
明日6日には東京で、翌13日には関西で講演会があるようです。

明日は会社から逃げ出します。とーぜん。

人間都市クリチバ―環境・交通・福祉・土地利用を統合したまちづくり
服部 圭郎 / / 学芸出版社
都市の鍼治療―元クリチバ市長の都市再生術
ジャイメ レルネル / / 丸善
スコア選択:
[PR]
by hayatao | 2007-07-05 04:23 |
トリックスター:須藤元気語録
ご無沙汰してしまいました。
日中はモルディブ中学校の実施図面、夜は問題集たちと苦闘する毎日。
試験まであと1ヶ月弱。もう奇跡を信じるしかありません・・・。

せめて帰りの電車の中くらいは息抜きに建築とは関係のない本を読んでます。
そこで最近出会ってしまった極上の一冊がこちら・・・

b0020525_10331086.jpg
「神はテーブルクロス」須藤元気

須藤元気さんと言えば元格闘家で、試行錯誤された入場シーンやパフォーマンスで格闘技の世界を革新させたトリックスターです。去年の年末のK-1 PREMIUM 2006 Dynamiteにて、リング上で突如引退を表明。
去年潔く引退してしまったスポーツ選手でショックだったのは誰かと聞かれれば、某サッカー選手ではなく僕は須藤元気さんだと答えるな。

彼がエッセイを書いているというのは知っていましたが、本まで出版しているとは知りませんでした。しかも3冊も!一回読み始めたら止まらない止まらない。一気に読破。

須藤さんは学年は一コ上ですが僕と同い年生まれ。
それもあるのか、普段考えていることや社会観、哲学のようなものが恐いくらい近いものがあって、心の琴線に触れたレベルではなく、音叉が激しくブルブルブルと共振したという感じでした。本を読んでて鳥肌が立ったのは久しぶり。

b0020525_9573967.jpg
「風の谷のあの子と結婚する方法」須藤元気

はい。ご察しの通り、宮崎駿のナウシカです。
「世界を敵と味方だけにわけたら、すべてを焼き尽くすことになっちゃうの」というナウシカのセリフに"We are all one"という須藤さんが発信するメッセージが重ね合わさって付けられたタイトルです。風の谷、ナウシカのイメージはやっぱり水色ですね。

b0020525_21135119.jpg
それでは最後に印象に残った須藤元気語録を・・・

・人間の魅力は、自分自身を解放すればするほど深まっていく。
・あなたが笑わずに、鏡の中の人(あなた)を笑わせるのは無理なのである。
・自分の立ち位置でベストを尽くせば、悩みに費やすエネルギーは減少し、意味のない後悔や不安から開放されていく。
・悩みは悩みに対する悩みでしかない。
・沈黙の力を信じれば、沈黙から答えが生まれてくる。一人と孤独。前者は自分を高め、後者は精神を衰退させる。
・いい人間関係とは、奪い合いではなく、与え合いです。
・「人を判断しない人」であれば、その人はきっと魅力的だと思います。あの人はこうだ、あの人はどうで、この人はああで・・・と、意味のない判断をしない人です。
・人生なんて所詮はギャグですから、人はみなダチョウ倶楽部です。
・練習ではディティールを追求し、本番では大胆に行く
・継続し続けることにより、一定の臨界点を超えるとすべてが変わります。


ぜひチェックしてみてください。1冊1時間もあれば読めます。
特に最近笑ってないな、疲れた顔してるな・・・という方は是非。
思わず笑みがこぼれてくるはず。電車の中ではちょっと注意だけどね。

須藤元気公式サイトはこちらから>>>

ちなみに上記2冊とも、装丁デザインは鈴木成一デザイン室によるものです。
NHKプロフェッショナルの現場でやってましたね。
神はテーブルクロス
須藤 元気 / / 幻冬舎
風の谷のあの人と結婚する方法
須藤 元気 / / ベースボール・マガジン社
幸福論
須藤 元気 / / ネコパブリッシング
[PR]
by hayatao | 2007-06-30 10:08 |



「すべての道はブラジルに通ず」リオ育ちの日本人による徒然日記。ブラジルの建築・デザイン・サッカー関連のことが中心です。建築設計事務所での修行を終え08年12月よりサンパウロ勤務。カステラ工房主宰。
by hayatao
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
information
★web制作から撮影、インテリアデザイン、建築設計までカステラ工房ではトータルにデザインを承ります。
ご依頼、ご相談はこちらへ
castellakobo@gmail.com
----------
「Save the 下北沢」Save the 下北沢
僕は世田谷区による下北沢再開発計画を断固として許さない!ブラジル南部の環境都市、クリチーバ市の元市長のジャイミ・レルネル氏も代替案を提案しています。

----------
人気blogランキングへ
カテゴリ
全体
ブラジル
日本のブラジル
お建築
デザイン
MPB
お仕事
東京散歩
サッカー
展覧会
ライブ

映画
下北沢
音楽

姪ちゃん
Works
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
more...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
なかのひと