カテゴリ:下北沢( 1 )
竹中直人のステップに学ぶ@本多劇場
Bダッシュレベルの忙しさでレム睡眠1周期ギリギリ。正に山場。数年前を彷彿させるハードワーク・・・。でもまだまだ体力・耐力ともに残力アリ。

というわけで、行ってきました。下北在住5年目にして恥ずかしながら初の本多劇場。

b0020525_12243547.jpg

竹中直人の匙かげん「そう。」
1990年から1、2年に一度のペースで行われている「竹中直人の会」。2004年に「竹中直人の匙かげん」に変わってから2回目の今年。深夜、帰宅途中に電信柱に貼ってあったポスターをたまたま見つけ、竹中直人の眼力に惹かれてチケットを買ってしまいました。(井川遥ではない。)

脚本は「ダウンタウンのごっつええ感じ」や「HEY!HEY!HEY!」を手がける放送作家、倉本美津留さん、演出は竹中直人。ストーリはまぁ、けっこうありがちな物なので下のリンク先で読んでもらうとして、今回の収穫はなんと言っても生竹中直人。初めて生で見たのですが、意外にも小さくて華奢だったなぁ。そんな体からあのコントラバスのような声が出てくるのだから人体は不思議。劇中ではタケナカナオヒトという役をやっていましたが、その役がまたハマっていたというかなんと言うか、台詞の感情表現はもちろんのこと、小さな動きまで研究し尽くされたかのような演技は、もう食いつきっぱなしでした。参考になるなる。特にステップ。普通に歩いているのとはまた違う独特なコミカルなステップにはついつい真似をしたくなるようなお茶目なものでした。なかなか難しいんだな~これが。。

竹中直人の匙かげん「そう。」の詳しくはこちら>>>

で、意外な収穫が井川遥。井川遙が演劇?と思っていましたが、実際に見てみると、この女優、かなり上手い。竹中直人レベルに洗練されてはいないものの、勢いがあって存在感あったなぁ。

とまぁ、初めて見たプロの演劇だったわけですが、いや、いいっすよ。これ。プロでも噛んじゃったりするシーンがあったり、そのライブ感は演劇ならでは。
この「そう。」は東京はもう終わっちゃったけど、来年は大阪、静岡で上演するらしい。よろしければぜひ。

書とCADを捨て街に出なくては。。。
[PR]
by hayatao | 2006-12-27 05:05 | 下北沢



「すべての道はブラジルに通ず」リオ育ちの日本人による徒然日記。ブラジルの建築・デザイン・サッカー関連のことが中心です。建築設計事務所での修行を終え08年12月よりサンパウロ勤務。カステラ工房主宰。
by hayatao
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
information
★web制作から撮影、インテリアデザイン、建築設計までカステラ工房ではトータルにデザインを承ります。
ご依頼、ご相談はこちらへ
castellakobo@gmail.com
----------
「Save the 下北沢」Save the 下北沢
僕は世田谷区による下北沢再開発計画を断固として許さない!ブラジル南部の環境都市、クリチーバ市の元市長のジャイミ・レルネル氏も代替案を提案しています。

----------
人気blogランキングへ
カテゴリ
全体
ブラジル
日本のブラジル
お建築
デザイン
MPB
お仕事
東京散歩
サッカー
展覧会
ライブ

映画
下北沢
音楽

姪ちゃん
Works
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
more...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
なかのひと