ついに走り出すか。永遠の未来の大国
つい8時間ほど前に世界を駆け巡ったニュースです。

b0020525_13453931.jpg
『330億バレル大油田発見か。 ブラジル沖、史上3位規模』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080415-00000018-mai-bus_all

去年11月にもリオ沖のTupi油田で50億~80億バレルの軽質油および天然ガスを発見したと発表されたばかりだというのに、今回はそのTupi油田の5倍というエレファント級の規模になるだろうといわれています。(エレファントって10億バレルを超える巨大油田を指す業界用語らしい)

南米の石油大国といえばベネズエラ(世界6位)です。
ブラジルも世界17位(Tupi油田発見前のデータ)と南米では2番目の埋蔵量でしたが、今回の油田発見で世界屈指の石油大国になる可能性が高くなってきました。

今後も世の中が化石燃料にこだわっていく限り、ブラジルはこれでしばらく安泰だ!と考えるのは短絡的。
南米のどっかの国の大統領、チャボスだかチャン・ドンゴンだかチャベスだかよく知りませんが、彼のように、石油資源を国有化してモノカルチャーな武器で世界の舞台で発言権を獲得していくなんてことがないように見守るしかありません。
ルーラ大統領は、トゥピ油田で原油生産が始まる2011年頃にOPECに加盟すべきだと発言しているのが不気味ですが・・・。
oil is power...か。。

資源やエネルギーだけではないブラジルの多様性に期待したいところです。


関連記事はこちら>>
→PETROBRAS(ブラジル国営石油会社。英語ページ)
→前回Tupi油田発見時のルーラ大統領の喜びよう
→日本でも着々と勢力を広げつつあるPETROBRAS
→詳しく知りたい方は現地新聞でどうぞ
[PR]
by hayatao | 2008-04-15 12:32 | ブラジル
<< 一人の日系ブラジル人アーティス... 【ブラジル旅2007】ニーマイ... >>



「すべての道はブラジルに通ず」リオ育ちの日本人による徒然日記。ブラジルの建築・デザイン・サッカー関連のことが中心です。建築設計事務所での修行を終え08年12月よりサンパウロ勤務。カステラ工房主宰。
by hayatao
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
information
★web制作から撮影、インテリアデザイン、建築設計までカステラ工房ではトータルにデザインを承ります。
ご依頼、ご相談はこちらへ
castellakobo@gmail.com
----------
「Save the 下北沢」Save the 下北沢
僕は世田谷区による下北沢再開発計画を断固として許さない!ブラジル南部の環境都市、クリチーバ市の元市長のジャイミ・レルネル氏も代替案を提案しています。

----------
人気blogランキングへ
カテゴリ
全体
ブラジル
日本のブラジル
お建築
デザイン
MPB
お仕事
東京散歩
サッカー
展覧会
ライブ

映画
下北沢
音楽

姪ちゃん
Works
時事ネタ
未分類
以前の記事
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
more...
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
なかのひと